キャッシングが出来ない時

キャッシングが出来ない時の対応

ある日突然キャッシングが出来なくなる事があります。キャッシングしようと思った時と言うのは、お金が必要な時に他なりませんので、突然キャッシングが出来なくなったらかなり焦ってしまいますね。

キャッシングが出来なくなるのには理由があります。なんらかの理由でカード会社の方がキャッシング枠をストップしたと言う事ですね。一番の理由と言うのが、支払いを遅延してるなど身に覚えはありませんか?支払いを遅延してる場合は、何日か経つと新たにキャッシングする事が出来なくなります。遅延してる分をきちんと返済したら、ストップしてたキャッシングがまた出来るようになるでしょう。ただし、あまりにも遅延が重なり、ブラックリストに載ってしまった場合などは、暫く経たないと借りる事が出来ないので、そうならない為にもきちんと返済していくべきですね。そして、遅延をすると金利もその分付いてしまうと言う事も覚えておいてください。

また、年収の3分の1までしかお金を借りる事が出来なった為に、もう既に年収の3分の1以上借りてしまってると言う場合にも、それ以上のキャッシングが出来なくなってしまいます。その場合にも、借りてる分を返せば、またキャッシング可能となるでしょう。ただし、3分の1以下になってからで無いと借りられるようにならないので、覚えておくと良いでしょう。

いずれにしても、お金が必要な時に借りられないと言うのは、かなり焦ってしまう事なので、そんな事にならないようにきちんと管理していきましょう。